妊娠力アップに黒豆は食べてる?

アラフォー出産は
あたり前!
の世の中ですが。。

高齢になると、
卵子や子宮の老化も
気になると思います。


晩婚化がすすみ、
高齢出産は私の友人や
知り合いでも産婦人科でも
けっこういます。


今までの最高齢の出産は
〇〇歳の方を見たことがあります。


年齢とともに卵子の数や
ホルモンも減少しますし・・・


なら妊娠力を高めるには
どうしたらいいの??

東洋医学では
妊娠力を左右する!
とも言われる「腎」


腎は、生命力の維持はもちろん
成長や発育、
さらに妊娠力に欠かせない
生殖機能をコントロールしています。


腎を補い血を増やす栄養素

積極的に摂りいれてみて!

 

うまれもった体質はありますが
生活スタイル、食生活でも
腎が衰える早さが
変わってきますから!



「妊娠力アップ」に欠かせない
卵子の質を高め

血を補うには黒いものが
おススメです。


毎日食べていますか??

黒い食べ物っていろいろ
あるのですが、、
その中でも黒豆には

  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • カリウム
  • アントシアニン


などが豊富に含まれています。


女性は、毎月の生理で
を失っていますね。

月経過多の方は
貧血にもなりやすいので
ヘモグロビンの材料になる
「鉄」を意識してとることが
おススメ!


爪が割れやすいとか

爪の色がピンク色じゃない

という方。


貧血があると
爪がもろくなっていて

色も白っぽくなったりします。


足つぼの時にも
私何気にチェックしております!


それから、、
ネイルを
常にされている方も
爪の色が分からず
貧血の有無が分かりにくいので

たまには爪を休ませてあげましょう。

爪


モリンガのサロンでは
おススメの黒い食材でもある

丹波の黒豆(黒大豆)。

ふっくら&もちもちしていて大粒。

丹波の黒豆

黒豆を煎ってお湯を入れると
黒豆茶になります。


「硬い黒豆よりも
柔らかい黒豆の方が
好き!」
というお客さまからの

ご要望もあり・・・


柔らかいホクホク食感の
ゆで黒豆を使った
簡単レシピが増えました!

黒豆を煮るときに出る煮汁も
栄養価が高いのでたっぷりと
使ってください。

 

ゆで黒豆を使った
「黒豆の煮汁ときな粉の蒸しパン
卵、油、乳製品不使用!!」


黒い蒸しパンで

素材のやさしい甘さに
ほっこりしちゃいます。



そのまま食べても甘い
ふっくらほくほくの黒豆を

使っています!

蒸しパン

 

黒い食材をとることで
腎を強くし、
老化をゆっくりにさせて
妊娠力を高めていきましょう。