不妊治療と仕事の両立

明日1/25(土)10時~
空きが出ました。

週のテレビ番組である政治家の方が
不妊治療でお子さんを授かるまでの体験を
物語風にやっていました。

 

見た方もいますよね?!

 

体外受精で出産するまでに
かかった費用の
ことも話していました。
(授かったお子さんはなんと双子の男の子!)

 

合計で7回の妊娠。
流産もされていたりと総額で
数百万と言っていました。

 

不妊治療の為にもっと
補助金を助成、
社会の理解がないと
なかなか治療を
続けることが
難しい場合も
ありますよね。。

 

2回以上流産を繰り返す場合は
不育症の場合もあるので
専門の病院で
検査が必要な場合も・・・

 

流産て初期の場合が多いと
思われ
がちですが、
20週(安定期)を過ぎてから
起こることもあるんです。

 

他にもまれに出産まぎわに
赤ちゃんがなくなるケースも
あります。

出産の現場は少しの油断も
命とりになるので
気が抜けません。

 

わたしも産婦人科の現場で
働いているので
もちろん
いろいろな経験を見たり

体験したりしてきています。

 

ちょっとドキッとするお話しもしましたが、、

妊娠⇒出産はいつでも奇跡の連続
だな
って思います。

赤ちゃん

 

こればかりは神のみぞ知る
というところになるんですが。

 

お客様の中でもこのまま
治療をしながら
仕事との両立が難しいし、、

仕事を辞めようかどうしようかを
悩んでいる方もけっこう
いると
思います。

 

でも、、

治療を続けるためにお金が
たくさんかかるのは事実。

 

そうなると仕事をやめてしまう前に
少しでもできることはないでしょうか?

 

職場によっては理解も厳しいかも
しれませんが・・・

 

でもあきらめる前に、
仕事を減らしてもらったり
例えば夜勤のある
方なら
夜勤をなくしてもらったり・・

少しでも融通を聞かせてもらいながら

 

治療を続けるためにも
やめないで仕事は
続けてほしいと思います。

 

それでも、どうしようもなくて
どうしたらいいのか悩んでいたら
相談にいらしてください。

 

1人で悩んでいるなら
誰かに聞いてもらったり
話すことでその先が見えてきたり
何かいい方法が見つかるかもしれません。

chamomile

 

1月&2月のご予約受付中です。

予約状況は随時変わることもございます。

 

お急ぎの方はラインかお電話で
お問い合わせくださいね。

 

最新予約状況はこちらをクリックしてください。