10年以上飲み続けていた鎮痛薬がいらなくなった・・・

モリンガのサロンでは
妊活中のお客さまが
圧倒的に多いのですが
そうでないお客さまもいます。

 

「冷えや生理痛」などは不妊の要因にも
なるのだけれど

それがあっても

妊娠・出産している方はたくさんいます。

 

でも、
産後に妊娠前よりも
症状がさらにひどくなる、
というケースも実は
あるんです。

 

妊娠する前から鎮痛薬は飲んでいたけれど

子どもを産んだ後、以前よりも
生理痛がひどくなってしまうと
いうケース。

 

薬の量が増えてしまうことも・・・

薬

 

授乳中だったりすると
飲めない薬も
あるし
病院で処方してもらわなければ

なりません。

 

子育てをしながらの通院は
時間の融通が利かないので
なかなか大変です。

 

20代半ばから
鎮痛薬を飲み続けていた
お客さま。

 

産後、妊娠前よりも生理痛がひどくなり
1日に3~4回は鎮痛薬を飲まないと
過ごせないほどでした。

バッグの中にはお財布とともに
常に鎮痛薬を常備しています。

 

このままずっと飲み続けていても
大丈夫でしょうか?

 

何か原因があるから
「こんなに痛むのではないかな?」

と感じました。

 

なんとか鎮痛薬を減らしたいと
サロンで体質改善をスタートし


今回の生理では鎮痛薬を飲まずに
過ごすことができました。

 

お伝えしたアドバイスを、夜中にも
試してくださったようです。

 

十数年の間飲み続けていた
薬を初めて飲まずに過ごせました!

 

おお!!とお話ししながら
お客さまと一緒に感動しちゃいました。

 

薬には少なからず
副作用がつきものです。

 

ずっと飲み続けるということは
不安も感じますよね・・

 

ほんとうは飲みたくないと思いながら
毎月毎月来る生理を憂うつに感じながら
過ごすよりも

楽に過ごせたらどうでしょうか?

 

本来生理痛は、
ないのが
当たり前なのです。

 

「冷えや生理痛のトラブル」
そのままにしていても
ほんとうに大丈夫ですか??

 

サロンのコースでは
よもぎ蒸しを中心に下半身を温めることで

子宮や卵巣にも血液を運ぶことができます。


血流をよくしながら、リラックスしながら
体質改善を行うことができますよ!


ぜひ、その変化をサロンで試してみてくださいね!

 

冷えや生理痛など婦人科系の不調でお悩みなら
じっくり体質改善コースの詳細はこちら

足ツボ