自宅で使える「昼・夜用アロマ」の活用法

アロマを1日の生活パターンみたく
毎日同じタイミングで
使うのもおススメです!

 

昼間は活動モードなので、
「頭をいきいきさせて
リフレッシュ!」

 

逆に夕方から夜にかけては、
「神経をリラックスさせて
安眠に導きやすくする」のが
コツです。

 

時間帯で2つの香りを使い分けるのが
おススメです。
↓ ↓ ↓

アロマ


「寝つくまで時間がかかる」
「夜中に数回目が覚めちゃう」
「仕事のことが頭から離れない」
「頭の疲れがとれない」

などお悩みのお客様が多く、
2種類のアロマを購入できるように
なりました。

 

「妊活中は緊張しがちで
頭で考えてしまいがち・・」

「インターネットの情報が
ありすぎて検索魔に・・」

 

頭が休まらないなら
休めてあげましょう!

 

頭に情報ばかりつめ込んで
妊活していませんか?

 

妊娠はお腹とか体とか
ホルモンや血流とか
目に見えないところで
起こっています。

 

見えない部分だからこそ
どうしたからいいのか悩んだり
考えてしまうのですが・・・

 

妊娠を近づけるには
その見えない部分を休めてあげ

リラックスさせることが
実は大切だったりしませんか?

 

朝昼用アロマ(リフレッシュ)

ローズマリーカンファー&レモン
スッキリとした香りで脳を活性化!
集中力や記憶力もアップ!
テレワーク中の芳香にも◎

リフレッシュアロマ


<使い方>

  • 朝9時頃から使い始める
  • テレワーク中に嗅ぎながら脳を活性化
  • なかなか動き出せない時に嗅ぐことで、
    身体を活性モードに導く
  • いきいきと過ごしたい昼間に

 

 

夜用アロマ(リラックス)
ラベンダー&オレンジ
心身を休めて深いリラックスモードに☆
寝る時に焚くと、安眠効果も抜群!
穏やかなラベンダーとオレンジの
ブレンドは、ストレスの癒しにも♪


リラックスアロマ

 

<使い方>

  • 夜布団に入ったらアロマを垂らした
    テッシュペーパーを枕元に置いて寝る
    (夜中に目覚めてしまったらオイルを足してもOK)
  • お風呂に入る前に
    寝室のアロマランプをつけておく
  • 毎日20時頃になったら使い始める



ディフューザーやアロマランプを
持っていなくても大丈夫です!

そのまま嗅いでもいいし、
ティッシュペーパーに垂らしても
簡単に使えます。

朝昼用アロマ」と「夜用アロマ」の
2つのアロマを店内に設置しました。


香りを嗅ぐだけで
自然と深い呼吸ができるようになり
身体に必要なエネルギーを
アップさせることができます!


自由に香りを嗅いでお楽しみ下さい☆