朝ごはんを食べません・・そのままで大丈夫?

明日の午前中に空きがでました◎
ご都合の合う方はご予約いただけます。

 

朝食が食べられない・・
朝から食欲がなくて・・・
朝ごはんを食べずに仕事にいきます・・・

という方も。

朝食

 

朝はお茶だけで済ませたり、
何も食べないまま
過ごしているとどうなるか・・・

 

お昼ごはんや夜ごはんを食べた後に
血糖値が急激に

上がりやすくなるんです。

 

お昼前くらいになると
急にお腹が空くから
早食いになってしまったり
食べ過ぎてしまったり・・・

 

血糖値の急激なアップダウンは
自律神経のバランスを
崩したり
排卵障害も起こりやすくなります。

 

朝食をちゃんと食べていけば
血糖値の急激な上昇や下降も防げて
ゆるやかになります。

 

そして、

朝ごはんを食べたあとって
身体も温まりませんか?

 

妊娠しやすい身体をつくるには
体温を
あげることが大切です!

 

朝起きたときは、体温も低いはず。
しっかりと食べて体温をあげ
温かい身体をつくって
いきたいですね。

 

でも、朝はなかなか身体が目覚めなくて。。。

という方は、

朝起きたら、カーテンをあけてみてください。


5分くらいでもいいので太陽の光を浴びて
体内時計をしっかりと朝に合わせてみて!

 

生活習慣を変えていくことで
少しづつ食べられるようにも
なっていくと思います。

 

もう長い間
朝ごはんを食べていない生活を
していて・・・

という方なら、
まずは何かを口にする習慣から

スタートしていきませんか?

 

軽めの朝食なら
「蒸しパン」や「ヨーグルト」
「豆乳」も
よいと思います。

 

砂糖や油を使わずにつくれる「よもぎ蒸しパン」
お塩とハチミツとよもぎ粉末でつくれます↓

 

よもぎ蒸しパン

 

よもぎには「造血作用」があります。

朝が弱くてという場合は
もしかすると血が足りていない可能性も・・・

 

よもぎ粉末はサロンで販売もしています。
サラサラなので、豆乳や牛乳にも
溶けやすいですよ!

 

よもぎ粉末

 

よもぎを使った簡単につくれるレシピ本も
サロンに置いていますので
よもぎ蒸しに入りながら
ゆっくりと
ご覧くださいね☆

 

そもそも血が足りていないと
どうなるか・・・

どんなによもぎ蒸しで
血流をよくしようとしても

血が足りていないので・・・

 

まずはそこから
改善していかなければなりません!!

 

血が足りない、冷えている・・・

冷えは、妊娠力低下の原因にもなります。

 

冷えたままだと血流も悪いので
卵巣や子宮にも
血も行き渡らなくなってしまいます。

 

温めること=妊娠力アップ


そのためには食生活も

大切になってきます!

 

朝食をちゃんと食べて体温を上げられる
身体に変えていきましょう。

他にもどんな食べ物がいいの?
いろいろ質問をいただいきます。

 

妊活フーズもいろいろお伝えしていますよ!

妊活レシピ