ホーム » 妊活 » 不妊治療と仕事の両立

不妊治療と仕事の両立

2022年から
不妊治療の為の保険が
適用となりました。

 

 

2年が経ち以前に比べると
金銭的負担が少し減った
のではと思います。

 

>>初回体験コーはこちら

 

お客さまの中でも
保険適用になったから
治療を開始した方もいます。

 


それでも会社の環境や
制度に理解がないと
なかなか治療を
続けることが
難しいことも
あります。

不妊治療

不妊治療をしながら
仕事との両立が難しく

 

通院しやすい勤務先に
異動願いを出したり
パートに変えようか、
と悩まれていたり

 

不妊治療に専念するために
休職願いを出したり

 

仕事はやめたくはないけれど
辞めざるをえなかったり

 

仕事と不妊治療の両立で
悩むことがある
と思います。

 

でも、、

治療を続けるためにお金が
かかるのは事実。

 

そうなると
仕事をやめてしまう前に

少しでもできることはないでしょうか?

 

 

職場によっては理解も厳しいかも
しれませんが・・・

 

あきらめる前に、
仕事量を減らしてもらったり
例えば夜勤のある
方なら
夜勤をなくしてもらったり・・

 

夜勤

少しでも融通を聞かせてもらいながら

 

 

治療を続けるためにも
やめないで仕事は
続けてほしいと思います。

 

それでも、どうしようもなくて
どうしたらいいのか悩んでいたら
相談にいらしてください。

 

 

1人で悩んでいるなら
誰かに聞いてもらったり
話すことでその先の解決策が見えてきたり
いい方法が見つかるかもしれません。

 

幸せホルモン

6月のご予約受付中です。

 

予約状況は随時変わることもございます。

 

お急ぎの方はラインで
お問い合わせくださいね。

最新予約状況はこちら