アロマセラピーでホルモンバランスを調整

アロマには
精神のバランスをとったり
気分がリラックスするという
イメージが強いかなと思います。

アロマボディトリートメント

それ以外にも
日々の生活の中でだったり
女性特有の不調にも
使うことができます。


サロンで使用している
アロマの中で
「女性ホルモン」と似た
作用をもつアロマオイルを
いくつか揃えています。

女性って1ヵ月の周期により
出るホルモンが変わるので、
気分が不安定になる時、
逆にすごく調子がいいとき、
体がむくみやすいときなどが
ありませんか?



心の中ではなんとかしようと
思っていても、体がうまく
ついていかないときは
ないでしょうか?

人によって症状の出かたは違うので
このアロマが正解というものではなくて
自分が必要としているものを
使ってみて欲しいと思います。



専門的なので
あまり細かくは書きませんが
アロマを原液で直接お肌に
使うことができるものもあります。



例えば生理(月経)痛がある時。

ラベンダーのオイルを
お腹の痛みがある所に直接塗ると
痛みを感じなくなるというもの。
(ラベンダーは原液でも使用できるアロマ☆)


ラベンダーは万能なので
やけどや切り傷にも直接使えるので
一家に一本は常備しておきたいもの!

ラベンダー

私もやけどをしまったときはそっこうで
ラベンダーを塗ります。
(治りは早いと思う!!)



他にも
ストレスからくる月経不順や
月経前症候群(PMS)の時に
使いたいアロマもあります。

PMSのときって、
むくみやすかったり
イライラしたり、胸がはったり
便秘や下痢になる人はいませんか?

 

そんなときはホルモンバランスを整える
アロマを積極的に使うのもおススメ。




いくつか種類はあるので
詳しくは施術の前にご案内しますね。


婦人科系でお薬を飲んでいる方には
使うことができないオイルも
あるので、そんなときは事前に
お申し出ください☆