夏こそよもぎ蒸し

暑い夏のよもぎ蒸し。

夏は暑いから入らなくてもいいと
思っていませんか??

 

よもぎ蒸しは
涼しいお部屋で入ってもらいます。

 

よもぎ蒸し


体調に合わせて
よもぎ蒸しの温度調節も
いたしますので
お気軽にお声がけください。

 

 

夏は冷房にあたる時間が多かったり
冷たいものを飲んだり
アイスを食べる機会が増えませんか?

 

冷たいものをとると一気に身体が
冷えた感覚になります。

 

アイスクリーム

 

暑いから湯船につからず
シャワーのみで済ませていたり。

 

暑いから家から出ないので
運動不足になっていたり。

 

テレワークになり
歩く機会が減っていたり。



そんな生活が続くと
気づかないうちにどんどん

身体が冷えていっていませんか?

 

 

妊活さんは夏でも冬でも
よもぎ蒸しに入っています。


もちろん季節ごとに
温度の調整は変えながら。

 

夏によもぎ蒸しに入り
身体を温めておくことで

冬の冷えも悪化しにくくなります。

 

東洋医学では
「冬病夏治」(とうびょうかじ)
という言葉があります。

 

冬になるとひどくなる症状を
夏のうちに治しておく!
という
意味です。

 

冷え以外にも
冬になると
咳やぜんそくが出たり
古キズが痛む、なんていうことは
ないですか?

 

私も冬になると冷えや腰痛が
悪化しやすい気がしています

 

 

昔から「冷えは万病のもと」
と言われています。

 

冷え

 

冷房のお部屋は涼しくて
気持ちよいかもしれません!

 

その時は気持ちいいけれど
そのままで大丈夫でしょうか?


お腹をこわしたり
下痢になっていませんか?

 

特に冷えやすいお腹や
足を中心に温めるよもぎ蒸し。


お腹の奥深くまで
ポカポカに温まります。

 


汗をかく時間つくって
夏でも冷えない体づくりを
していきませんか?

 

夏だからこそよもぎ蒸し!

とってもおススメです。

 

妊活さんは低温期の
よもぎ蒸しがおススメです。
↓  ↓  ↓