足もポカポカ温まるよもぎ蒸しの入り方

11月に入り、朝晩がとても冷え込んできましたね。
今年もあと2ヵ月を切りました。

今年こそは妊娠するぞ、と思って
新年をスタートさせた方もいらっしゃいますね。

とはいうもののの・・・・
努力や想いや願いだけでは難しい部分も
ありますよね。

当サロンでは
妊活ストレスを軽減できるように
しっかりじっくりとケアさせていただき
サロンに来るのが楽しみです!

と言っていただけるように二人三脚で頑張っています。

よもぎ蒸しがメインである当サロンですが、
この時期はとにかくよもぎ蒸しが温かくて
気持ちいい!!と
いう感想が多いです。

身体が冷えきっていたりすると
お風呂だけでは温まりが
いまいちだったりもしますよね。

更にお風呂に入ったあと少し時間がたち
寝る頃にはもうすでに足が冷たくなっていて
眠れない・・
という方も多いのでは?

そんな足が冷えやすい方に、足をうまく温める
よもぎ蒸しの入り方をお伝えしたいと思います。

よもぎ蒸し

よもぎ蒸しに入るときの姿勢は、
椅子に座って下半身をじっくりと

蒸すので、足も温まるはずです。

が、足の冷えがかなりある方は
足だけが温まらないという方も・・・

※基本的な体勢は、体育座りやあぐらです。

そんな時には、途中で
フットバス(足浴)を付けることもあります。

そうするとぐぐっと温まって、汗がかなりでるように
なる方もいらっしゃいます。

もし暑くなってしまったら途中で
フットバス(足浴)を外したりすることも
できます。

逆にこの方が温まるぞ!という方には
そのままにしておいた
もします。

お客様の冷え具合でも違うのですが
足を温めることが
とにかく大事です。

そして、身体の芯から温まった後に
足ツボやアロマボディの
施術に入っていきます。

この頃には温かさと心地よさで
眠たくなってしまっている方も多いんです!!

この身体の芯の部分が温まっていないまま
施術(マッサージ)を
行ったとしても
いまいちだったり、寒くなってしまうことも
あるのです。

何事においても基本が大事!!
と言われていますよね。

基本が ”よもぎ蒸し” です。
その後の施術は基本の後に、

という流れで進めていきます。

・足が冷える方
・手足の末端まで血が巡らない方
・冷え症がひどい方

そんな方にもよもぎ蒸し中に
フットバスにも入りながら入っていただくことで
より足の冷えを改善することができます。

お気軽お試しください。

妊活低温期コース