よもぎ蒸しでかくサラサラ汗の正体

まだまだ暑い日が続きますね。


今年の夏はいつも以上に汗をかいた
という方も多いのでは?

 

そして、夏にかく汗って
そのままに
しておくと
臭いの原因になったり

雑菌が繁殖したりしますね。

汗をかいた洗濯ものがにおう・・・
なんていうことに。。

 

うちでもたくさん汗をかいた
洗濯ものは、
その日のうちに
洗うようにしています。

 

サロンでよもぎ蒸しに入っている
お客さまはいつも
たくさんの汗を
かいていますね。

 

頭や腕からも汗がふきでている
お客さまもいます。

 

そして
その後に足ツボやアロママッサージも
していますが

施術をしていて臭いが気になることは
全くありません!!

 

これは普段かく汗と種類が違うから!

 

普段かく汗は、「汗腺」から出ていますが
よもぎ蒸しでかく汗は「皮脂腺」から出ています。

よもぎ蒸し


日常生活で皮脂腺から汗をかくことは

ほとんどないのですが。

 

身体の芯から温まったときに
皮脂腺から汗が出るようになります!

 

この時の汗は「サラサラ」していて
夏場とか運動した時にかく
べたっとした汗とは
さわった感じも違いませんか?

 

運動後は身体がべたつくので
シャワーに入って汗を流し
着替えをしたくなると思うのです。

 

しかし
よもぎ蒸しの後はタオルで
軽くふき取るだけでOK。

よもぎやハーブの成分が体内に
吸収されていくのです。

洗い流しちゃもったいないです!

 

よもぎ蒸しは身体にある皮脂腺を
しっかりとひらいて

汗がかけるので
美肌効果にもつながります。

 

汗をかく=運動だけでは
ありませんね!

 

また、汗をかく以外にも
よもぎ蒸しに入るだけで
子宮や卵巣をダイレクトに

温めてくれます。

 

血流を運ぶことができるので
冷えやすい方、お腹が冷えて
便秘がちな方にも
効果的です。

 

普段運動もしているし
適度に汗をかけているから

夏はよもぎ蒸しは不要!?

なんて思っているあなた。

ウォーキング


普段かく汗とよもぎ蒸しでかく汗とでは
種類が違うのですよ。

 

よもぎ蒸しで皮脂腺から汗をかいて
身体を芯から温めながら
「体質改善」しませんか?


 

ただいま9月&10月のご予約受付中です☆