妊娠に近づく【腎】に働く今が旬の「栗」

こんにちは。
秋真っ只中です☆

お客さまから
「冷たいものは冷えるから
食べないようにしています」
というお声もちらほら聞きます。


冷たいものを食べたからといって
必ず身体が冷えてしまう
わけではございません!

 

夏にはキュウリやトマトを
食べませんか?

わたしは夏の間は
ほとんど毎日のように

この2つを食べます。

夏野菜


自宅で栽培しているから
というのも
あるんですが
食べている理由に

その時期にその土地で
育ったものが一番栄養があるから!!

です。

 

冷たいもの=冷える
ではないのですよ。

 

そして、、
秋の味覚に戻りますが

ブログでも何度か

書いている
東洋医学では「腎」
機能と働きを高めることで
妊娠しやすい身体に近づくというもの。

以前の記事↓

妊活に必要な腎に働いてくれる黒豆

サロンで販売中の
「丹波の黒豆」も妊活さんに大人気☆

 

秋の味覚で有名な
「栗」も腎の働きを高めてくれるのです。

栗


栗には身体
を温め血の巡りも
よくしてくる効果もあります!


栗の外側の皮って
すごくかたいですよね?

かたい皮の内側にくるまれた中身には
豊富な栄養素がとってもたくさん
入っています。

ビタミンCやビタミンB1
カリウムなどのミネラルが豊富で

昔から食事療法としても
炒めものや煮物にも使われていた
食材なんです。


もちろん茹でてそのまま
食べてもいいですし
栗ご飯にしてもいいと思います。

 

茨城県は栗の生産と栽培面積も
日本一です!!


モリンガのサロンのお客さまは
みんな茨城県民だし
身近で摂れるなら

いつでも手軽に手に入りますものね。

 

わたしも栗は小さい頃から大好きで
秋になると、近くの山へ栗拾いにいき

たくさん拾ってきて自宅で
茹でて食べていました。


毎回食べ過ぎてしまうほどです。。

今年ももうすでに
かなりの量の栗を
食しております。。

 

妊活中あれはダメだし
これは毎日食べた方がいいし
いろいろな栄養をたくさんとらなきゃ!

と頑張っていませんか?

今や世の中食べ物が豊富すぎて
溢れかえっています。

 

でも、、

シンプルに基本に戻ってみると
そんなにあれこれ食べなくちゃと
考えなくても

 

旬のものを美味しく食べれば
それだけでOKです。

身体のバランスが整いますから!

 

秋の味覚が豊富なうちに
たくさん食してください。

 

もう1つ
今が旬の「サツマイモ」

サツマイモ


こちらも「黄体期のイライラ」を
抑えてくれる栄養素が豊富に含まれますよ!



ほら!意外と身近な食材で
大丈夫なんです。