【妊活】お米とパンはどちらがいいの?

お米とパンだとどちらが
体にいい?
おススメですか?


「何を食べたらいいのか
分からないくて」
というお客様からのお声も。

 

日本人は昔からお米を食べて
生きてきたので、
やっぱりお米の方が
おススメだと
思います。


おにぎり

 

パンは1500年代に
外国から伝わってきたそうです。


今ではいろんな種類の
美味しそうなパンが売られてますが、
市販のものには多くの
添加物も含まれていますね。

 


スーパーで買う前に
裏の表示を見ると
カタカナ表記のものが
多く書かれています。

カタカナのものは主に
「添加物」なので要チェックです!

 


買う時には必ず裏面を
見る習慣をつけてみて!

パン


妊活さんなら白米以外にも
「七分や五分つき米」や
体質に合わせて「雑穀米」なども
よいと思います。

 

白米は精製の途中で
「食物繊維」や「タンパク質」
「脂質」、「ビタミンやミネラル」などの
大事な栄養素がぬかと一緒に
落ちてしまいます。

 

でも、人によっては
白米がおススメな体質の場合もあります。
(詳しくは妊娠力アップ講座でお伝えします)

 

日本の伝統食って
化学薬品をつかわずに
つくられた穀物や野菜、
海藻などの自然のものです。


わかめ

 

こういうものを食べると、
体にエネルギーが
増えてくるのを感じませんか?


そして、食べた後も胃もたれを
起こしにくいです。

 

自然のエネルギーが
たっぷりなので、
パンの時に比べて
「エネルギーが増えたな」って
感じることがきると思います。

妊娠にはこのエネルギーを増やすことが
めちゃくちゃ必要なので!!

 

ご飯と味噌汁

 

妊活しているから
「とれるものはとらなくちゃ!」
っていろんな種類のサプリを
飲めば栄養がとれる!

と思いがちですが、、、


穀物にはたっぷりの栄養が
含まれているし
体に不要な添加物も入っていません。


サプリにも
添加物や着色されたものが
入っているものも売られています。



今まで何十年と食べてきたもので
あなたの体は作られていますよ☆

 

パンに比べてお米だけでも
必要な栄養素はかなりとれます。

分つき米

 

妊活、体質の改善中なら
食べるものにも十分に
氣をつけてみてくださいね。


1人1人体質は違うので
食べるものもみんなが違っていて
当たり前です。

 

妊活に〇〇がいい!と
ネットで見たからって、

いいと思い込んでいませんか?

 


もしかしたら
あなたに合わないことも
あるかも知れませんよ!

 

 

今からでも遅くない!
30代後半からでも妊娠力が高まる

『妊娠力アップ講座』~出産への近道~
(管理栄養士監修)

妊娠力アップ講座

 

講座を受講された方からの
妊娠報告が増えています♪

↓ ↓ ↓

講座の詳細はこちら