歩くことで骨盤腔や妊活にいいツボも刺激されます

足の裏をしっかりと地面につけて歩いていますか?

 

昔は車や電車がなかったので、どこにくにも
歩くことで足腰を
鍛えて生活していましたよね。

 

履くものもヒールなどではなく、
足の裏が全部ちゃんとつく草履で歩いたり
家の中でも板の間で生活をしたりしていました。

 

11月に入り、寒くなり足の冷えをなんとかしようと
靴下を重ね履きしたりしていませんか?
最近では夏でも、靴下を何枚もはいている方も
いるようです。。

また、寒さのせいで家の中にいる時間が増えてきて
身体を動かす機会は減ってきていませんか?

 

足腰を動かさないと、子宮まわりの血行が
悪くなり子宮もひんやりとしてきてしまいます。

 

妊娠するためには、子宮や卵巣の冷えは
よくありません。
妊娠中、赤ちゃんは温かい子宮の中で
栄養をもらいながらすくすくと育ちます。

 

 

この部分の冷えや血行不良が不妊の原因にも
つながってしまうのです。

 

 

歩くことは、足の裏をその都度刺激します。
歩くだけで、足ツボと同じように
足裏をペタペタ刺激する効果もありますね!

 

 

先日の記事でも書きましたが、かかとには
骨盤腔や子宮や卵巣のツボが
集中
しています。

 

 

歩くだけでこの部分も刺激されるのです!!

 

自分の足を使って歩きましょうね!!
自転車等よりも歩いた方が
筋肉もつくので一石二鳥です!

 

また靴下を何枚も重ね履きすると、分厚くなるので
いくらたくさん歩いても
ちゃんと足の裏が
刺激されなくなってしまいます。

 

靴下

 

靴下を何枚もはくと滑りやすいし
歩きにくくなりませんか?

 

私も冬に分厚い靴下を履いている日は
自宅の階段などで滑って落ちそうになります^^;

 

小股歩きになったり、早歩きもできません。

 

寒いからじっとストーブで温まろう、ではなく
早歩きでウォーキングをした方が身体は
ポカポカに温まります。

 

今通われている妊活中のお客様の中では
ランニングをされている方も
いらっしゃいます。

 

もちろん体力も必要なので、ランニングでもいいです。

 

 

自分が出来る範囲でウォーキングや運動を
継続してくださいね。

 

妊娠する為には、運動もしっかりと取り入れて、
サロンで、身体の芯からじっくりと温まる
妊活コースのよもぎ蒸しや足ツボマッサージで
冷えない身体を作っていきましょう。

 

妊活足ツボ 

 

よもぎ蒸しと足ツボがセットになった

妊活低温期にいいコースはちら