夜遅くにわざわざ活動し始めることが必要?

多くの人は
夜になるとやっと自分の
時間が持てた!

1日の終わりで
今から自分だけの時間!!

夜

「さあ、好きなことをしよう」

っていう気持ちになる方が
多いのかなと思います。


例えば、
読書をするとか(少しならいいですが)
好きなテレビを見るとか
ネットで検索をするとか
キッチンを磨くとか

洗濯をするとか

自分が好きなこと
やりたいことに
あてられる時間なのです。


でも、、

本来夜は寝る時間。


暗い時間になって
わざわざ夜になってから
活動をはじめなくても

いいわけですから!!

その作業は
ほんとうに今やる必要
ありますか??

以前からの流れができていて
「夜にこれをやるんです」


「洗濯ものは夜に回して
干しておくんです」

とか

「ネットサーフィンは夜に
するんです」

 

自分が決めたルールを
変えずにやり続けて
いませんか?

 

朝は日が昇り
それとともに活動し、
夜は日が沈むとともに

活動を休止するのがベストです。

 

それを無理して行って
いるとだんだんと

体のリズムが崩れていきます。

 

本来夜は早く寝るべき
なのです。

いや、私は大丈夫!

夜型だし
睡眠時間が少なくても
大丈夫なタイプなので!

夜になるとテンション
あがって逆に動けちゃうの。

こんな人はいませんか?

 

もうその時点で
かなり体に乱れが
生じてますが・・・

 

妊活さんには
〇〇時までに寝てほしい
〇〇時までに布団に入ってほしい


とお伝えしていますが

ねこ

でも、なかなか寝れなくて・・・
気になって夜中に起きて
色々ネットで調べちゃうんです。

なんてことはしていませんか?

せっかく高いお金を出して
不妊治療をしているのに
自分で睡眠不足にしていては
もったいなくないですか?

 

基本でもある生活のリズムを
整えるなら

その夜にやっている作業は
朝早く起きて
やった方がいいかもしれません!



お客さまの中には
寝る時間を早めてもらったら
(この方は20時半に布団に入って
もらいました)

その後妊娠が発覚した方もいます。