卵胞の育ちをよくするにはどうしたらいい?

妊活中の皆さんは
どんな低温時期を過ごしていますか?

 

生理が終わると体の中の
老廃物が排出されて
デトックス時期が終わります。

 

体も軽く感じて
「生理が終わってラッキー!」と
思うかもしれません。

 

でも、生理の出血で
体力やエネルギーが
大きく消耗しています><

 

失われた血も補わないと
いけません。

 

鉄分やたんぱく質などの
栄養素を中心に摂りたいですね。

 

貧血

 

生理が終わってさあ動こう!
とか思っていませんか?

 

妊活中は低温期の過ごし方で
高温期が変わる!
と言われています。

 

動いて何かをしよう、
ではなく、、

低温期は、卵胞を育てるための
とても大切な時期です。

 

病院から卵子の育ちが悪い
と言われていたりしていませんか?

 

動き過ぎたり、
体が疲れ過ぎたりしても
育ちに影響が出てしまいます。

 

サロンではよもぎ蒸しを中心に
冷えやすい体を温めながら
排卵させる力が上がるように
施術を行います。

よもぎ蒸し

 

足つぼで卵胞を育てるのも
おススメ♪

 

足つぼ

 

妊活低温期サポートコースでは
足つぼを中心とした施術を行います。

 

よもぎ蒸しと足つぼの相乗効果で
冷えやすい体を温める力を
アップさせます!

 

低温期サポートコースは
こんな方におススメします。

↓  ↓  ↓

☑低温期に体が冷える
☑卵胞の育ちが悪い
☑排卵する力が弱い
☑排卵力をアップさせ、高温期を維持したい

 

大事な低温期こそ、
卵胞の育ちをよくしながら
妊娠に早く近づけるように
体を調えていきませんか?

 

お1人お1人の体質に合った
アドバイスを行っています♪

 

低温期サポートコースはこちら