不妊治療をやめた途端に妊娠した

不妊治療をやめたら赤ちゃんができた!
あきらめた後に妊娠した!

こんな話を聞いたことがよくありせんか??

 

根詰めていたり、頭の中がいっぱいいっぱいに
なり
すぎてしまっている時って、
なかなかうまくいかないことはないでしょうか?

頑張りすぎていたり、自分を苦しめていたり・・

 

これは妊活に限ったことではないのですが・・

頑張っても頑張っても結果がでない。
なんで?
もうどうしたらいいのか分からない・・

 

頭の中が妊活や妊娠することだけになっていて
他に、楽しみや生きがいが何も見つからない・・・

 

そんな時はきっと自分の本当の心の声が
聞けなくなってしまっているかも。

ハーブティ

どうしても2人目がほしくて不妊治療を
されていた
看護師さんのお話です。


看護師のお仕事と子育てと治療を
同時に頑張っていました。
不妊治療も意気込んでいて
かなりのストレスもあったそうです。

 

初めに通っていた産婦人科では、
体外受精までしておらず、
体外受精ができる病院の紹介状をもらい
別の病院へ変えて治療をしていました。

 

数年が経過し。


そのうちに上のお子さんはどんどん大きくなり・・
小学校のお受験をする年齢になっていました。

たぶん5歳か6歳になる手前でしょうか?

 


小学校のお受験(その方は国立を希望)というと、
学校選びから始まり
子どもに幼児教室に通わせたり、
受験の為にやることが多くて
とても多忙なんだそうです。

 

受験の為の子どものメンタルケアや
面接での質問にはどんな風に答えるかまで・・
施策を練らなければいけないとか。

 

なんとしてでもお受験を成功させなければ・・

 

中学や高校受験と違って
子どもが勉強を頑張れば受かるわけじゃなく
親が頑張らないといけないのが、小学校の
お受験なんだそうです。


受験の為に資料を集めたり、説明会に参加したり
面接に行ったり。
とにかく忙しい。。

 

だんだんと不妊治療や妊活に集中できる
る時間がなくなっていたときでした。
とうよりも忘れかけていたくらい多忙だった
ようです。

 

 

そんな時、2人目を自然に授かりました。

 

忙しさで妊活どころではなかった、妊活のことが
頭からほとんど離れて忘れかけていた時でした。

 

上のお子さんが小学校にあがる手前での妊娠発覚!
え??このタイミングで??

とても驚かれたとおっしゃっていました。

 

あんなに治療を頑張っていた時は妊娠しなかったのに
別にやらなきゃいけないことがあり
思わぬタイミングで妊娠した。

 

よくある話ですよね。

 

不妊治療のストレスを抱え、
更に看護師の仕事と子育ても頑張りすぎていた
ストレスがよくなったのかも・・・

 

とこの方もおっしゃっていました。

 

その後無事に小学校のお受験もうまくいき
2人目を無事に出産されました。

 

あんなに頑張って妊活していた時は
うまくいかなかったのに

忘れた途端にできた・・・

 

こういう方もいらっしゃるんですよね。