高齢妊娠でのリスクのおはなし

すぐにでも赤ちゃんがほしい妊活さん
体質改善をしつつ妊活したい方
2人目妊活さんも
増えています。

 

私もさらに知識と経験を積みながら
お力になれるようにがんばりますね。

 

日本は医療が発達しているし
最先端の医療の力を借りて
不妊治療すれば授かるだろう

周りのアラフォー世代は
妊娠も出産もできている

芸能人は40代でも出産しているし

 


だから自分もいつかは必ず・・・

そんな風に思っていませんか??

 

残念ながら
身体が老化するのと同じように

卵子も老化していきます。

 

高齢になると自然に妊娠できる確立が
ぐっと下がるのです。

 

ならば、

実際のところいくつまで
産めるの?

という医学的にも決められている年齢は
出てはいないのですが、

 

高齢出産になるにつれ
妊娠はできたとしても

流産の確立が上がったりり
妊娠中に起こりやすい高血圧や
糖尿病のリスクも
あがったりもします。

 

念のため↓
(日本産婦人科学会では
高齢出産とは、35歳以上の初産婦
と言われています)

 

高齢妊娠での妊婦検診(定期健診)では
毎回ドキドキしながら受診するという方も。

なので
かなり気をつけて
おくべきだと思います。

 

妊娠中の食事も人一倍
気を付けた方がよいです。

 

今まで糖尿病の診断を受けていなくても
高齢妊娠になると
妊娠糖尿病のリスクがあがる
ということを
知っておいてほしいです。

 

人って年をとるにつれて
病気になるリスクが上がりませんか?

 

若い頃は大丈夫でも
年々、健康診断の数値がひっかかったり
経過観察の項目が増えてきたり・・・

 

そういえば・・・

野良猫

 

みんな高齢でも産めてるから
大丈夫!

と安易に思わず高齢での妊娠は逆に
リスクはあがります。

ならば


リスクが少なくて済むうちに
産んでおこうと思ってほしいな
と思うんです。

 

お客さまとも
いろいろなお話をしていますが

高齢妊娠&出産でのリスクや
病気などのことまでは
細かくお伝えしきれません。

 

高齢出産でのリスクや
起こりやすいことなども
妊活中の今から
調べておくとよいと思うのです。

 

モリンガは妊活&体質改善を中心とした
女性専用のサロンです。

 

もちろん、願いが叶って赤ちゃんを
抱っこできる日が早くきてほしいと
願うばかりなのですが

赤ちゃん


35歳以上の妊活さんが増えているので
こういうことも少なからずあるのだ
ということをあらかじめ

知っておいてほしいと思って、

ブログに書くことにしました。

 

ドキッとさせる内容になってしまい
すみません。。

 

土曜日予約の方が増えています。
日程がお決まりの方はお早めに
ご予約下さいね。

 

最新の予約状況はこちら