高齢出産の私でも体外受精すれば産めるの?

高齢出産は、初産が35歳を超えている場合の方の
出産のことをいいます。

 

ここ最近高齢出産が普通になっていて、
テレビでも芸能人が
みんな高齢でも出産できているし、
私も大丈夫だろう・・・

40歳を過ぎてから産んでいる人が多いし。。。


なんて思ってはいませんか??

 

2日程前の新聞にも体外受精児のことが
書かれていました。


過去最多が2017年で、その後、体外受精でも出産数は
減ってきているそうです・・・
そして、今後も不妊治療の数は減少傾向にある
可能性が高いようです。

 

18人に1人が体外受精で産まれている、
と言われている現代です。
小学校のクラスでも1人か2人は体外受精の子で
あるはずです。

 

なぜか??

なぜ体外受精しても不妊治療しても
赤ちゃんが産めないのでしょうか?

 

人間でも出産適齢期というのが、あります。

出産適齢期を過ぎてから、急いで妊活して
体外受精をしても、
中々うまくいかなかったり
流産してしまったり
する確立も高くなります。

 

私は普段、産婦人科でアロマセラピストとしても
働いています。
産後の女性の身体をアロマを使い回復を促す
ためのメディカルアロマケア(マッサージ)
をさせて頂いています。

body

何歳くらいの女性が元気に出産をしているか、
初産がだいたい何歳くらいなのかも
把握しているので
何歳くらいまで妊娠が可能なのかも
ほぼ分かります。

 

医学的に何歳までなら産めるという
決まりはありませんが、
若ければ、産後の回復も早く、
産後うつだったり産後のあらゆる
不調も起こりにくかったり、若さと体力で
乗り切れたりもします。

 

今は仕事が忙しいから
後1、2年経ってから子どものことは

考えようとか
いつか自然に授かるから大丈夫・・・


なんて考えていたら、あっという間に
卵子は老化して

適齢期を逃すことにもなります。

いつか赤ちゃんが欲しいなら
いつか妊娠を望むなら

 

なるべく早いうちに、
若いうちに出産を考えてみましょう。


男性は年をとってからでもある程度は大丈夫でも
妊娠できる女性の身体には適齢期があります。

 

まだ大丈夫!!
では決してないんです!!!

 

当サロンでは
20代~40代までの妊活さんにお越しいただいています。

 

体外受精をしても中々うまくいなかったり
原因不明で、中々赤ちゃんが授からないならば
一度、当サロンの妊活コースを試してみませんか??

よもぎ蒸し


よもぎ蒸しや足ツボ、アロマを取り入れてた

リラックスできるメニューを中心に行っています。

妊活コースはこちら