数年後に後悔しないために 妊活は続けるべき?

こんにちは。
5月になり道端のよもぎが
大きく伸びてきました。

お散歩中によく目につくのです。
とって嗅いでみると、よもぎの
ツーンとした香りがします☆

 

もちろん、道端のよもぎは使えませんが
5月以降のよもぎは、
暮らしにたくさん使えるんです。


乾燥させてよもぎ蒸しはもちろん
よもぎ風呂や足湯用として
使うのが
オススメです。

当店のよもぎは国産無農薬なので
安心して使えますよ!

よもぎ

 

緊急事態宣言出て以来、
自粛生活が続き、
ストレスや不安が増して
体調面でのご相談や心配事も

ラインでいただくことがあります。

 

政府からは新しい生活様式を!
なんていう内容の発表が

ありましたね。

 

外出時や会話をする時は
常にマスク着用とか、

テレワークや時差出勤とかの
新しい働き方など

どんどん時代の変化を感じています。

 

これからいったいどうなっていくのでしょうか?
たぶんですが、数年後に今とは全く違った
生き方や生活スタイルが普通に
なっているんじゃないかなと思っています。

 

私は変化にはけっこう大丈夫な方で(むしろ
変化が好き)あまり心配ではなく
変わることや新しいことが

やって来るんだと思って
楽しみなことの方が多いです。

 

そしてしばらくは、
自粛⇒緩和⇒自粛⇒緩和の生活が
続いていくのかな・・と思っています。

 

なら、妊活中真っ只中の自分どうしたらいい?
今続けても、半年くらい待って再開しても
あまり状況は変わってはいない気がしています。

妊娠期間は、とつきとおかですね。
今妊娠しても生まれるのは10ヵ月も先です。

 

数日前の新聞で、厚生労働省からこんな
法案が出されました。


「妊婦休業 企業に義務化」

コロナの感染を妊婦さんが恐れて、
ストレスが増す、というもの。

新型コロナへの感染に強いストレスを感じた
場合にも、在宅勤務や休業を義務づける規定を
追加すると改正案が了承されました。

5月7日から適用されるようです。

 

通勤電車を避けたり、密集したところに
行かないようになれば、
妊娠後の感染リスクも
大きく減らせますよね。

 

日に日にいろいろなことが変わったり
新たな既定が追加になったりもしています。
妊活さんは、見逃さずにチェックすべき項目です。

 

今、自分はどうしたいのか?
テレビやネットの不安にさせる情報から
少し離れてみて、いま一度考えてみることを
オススメします。

ハーブティ

 

不安なままだと、ネガティブな方法や
思考ばかりになっていまいますので。

 

コロナが収束したあと、
数年後の自分は何歳ですか?


そのときでも、まだ妊娠が可能なのか
自然に産める身体なのかを
よく考えてみて
今どうすべきかを
決めると良いと思います。

 

数年後に、後悔しないためにも・・・