妊活中にも食べておきたい丑の日

昨日は土用の丑の日でした。

皆さんはうなぎは食べましたか?

 

「うなぎを食べると夏バテしない」と
言われていますよね。

 

子どもの頃、母からそう言われて
土用の丑の日は夕食で出でいたので
必ず食べるものだと
ずっと思ってきました。

 

この風習は江戸時代からあるようで
今でも長く続いていますね。

 

昔は医療が発達していなかったので
ひどい
病気にならないようにする為に
このよう風習が
あったのだと思います。

 

薬に頼れない時代だったからこそ考えた
昔の人の知恵ってすごいですよね!

 

そして
うなぎにはビタミンDやEなどの栄養が
含まれています。

うなぎ

これ、
妊活中にも摂りたい栄養素ですね!

 

ビタミンEは抗酸化作用が高いので
老化を防止する食べものとしても有名です。

 

サロンのウェルカムティでも
お出しする「ルイボスティ」も同様の効果が
あるんです。

 

妊活中に飲んでいる方も多いでのでは?

 

もちろん女性の中でも
老化防止(老化したくない!)のために
飲んでいるという人も多いのが事実。

 

妊活中なら年齢とともに気になる
卵子の老化
も防止したいですよね。

 

年を取ると身体の細胞も
老化が
進みます・・・

これは見た目でも分かるもの。

 

誰しも順番に訪れることなので
食い止めることはできません。

不老不死でもない限り・・・

 

でも

卵子の老化をゆっくりにすることは
できます。

規則正しい食生活や栄養素、生活習慣

などです。

 

今のあなたの身体は
以前に食べたもので
つくられています。

 

妊活中に摂っている栄養素は
妊娠しやすい身体に導くために
大切なもの。

朝食


好きなものだけ食べていたり

身体にいいからとそれだけを
必要以上に摂っていたりすると
逆効果になることもあるんです。

 

栄養状態が良ければ
身体のバランスが整い
ホルモンバランスも整っています

 

便秘になったり体調不良になったりする
リスクも
下げられますしね。

 

妊活中の栄養バランスって実は
とても
大切なのです。

 

妊活中に摂りたい栄養素や
本当はどんなものを食べたらいいの?

については
オンラインor店内で受講可能な
妊活講座の中の生活サポート講座でお伝えしています。

 

 

今年の土用の丑の日はもう1回あります。

次回は8月2日です!

忘れずに食べておきましょうね☆