身体のバランス「気血水」を整える

がんばっている妊活さんに
知ってほしいことを今日は
お伝えしようと思います。


東洋医学では

人の身体は気・血・水
構成されていると言われています。

この3つが身体の中をスムーズに
流れていることが大切です。

気血水


は身体の活動をするエネルギー

の元になります。

ストレスや疲れで
消耗しやすく
食べたり、休むことで

補充されるものです。

気が足りなくなることで
疲れやだるさがでたりします。

イメージでいうと、「気力」とか
「気持ち、気分」などです。

 

は、不足すると貧血や
めまい、顔色が悪くなったり
イライラしやすくなったりします。
血が全身を巡ると、全身に
栄養を与えることができます。

 

血は生理にも関係しているので
生理痛、生理不順、不妊の原因を
引き起こしたりもします。

 

は、血以外の身体の中の水のこと。
汗やリンパ液、消化液、涙などです。

が不足すると

皮膚が乾燥したり、便秘になったり
排泄機能が滞るので
むくみやすくなったりも
します。

妊活ではこの3つの
バランスを整えること

大事になってきます。

どれが多すぎても
少なすぎてもダメ!



水をたくさん飲んでいるから
大丈夫ではなく

そもそもの気が足りていないと
すると気を補給しないと
妊娠は難しくなります。



すごく疲れやすい
ストレスがひどい
エネルギーが足りなくて動くのがしんどい

妊活中、ストレスを抱えすぎて
を消耗してしまっている方が
とても多く感じます。


3つの中でも
一番このが大事になります。

 

日々気を消耗しすぎている方
やらなくてもいいことをやりすぎて
しまっている方はいませんか?

寝る時間を削ってまでしなくて
いいのですから!


相手に気を使いすぎ
ストレスを内にため込みすぎ
自分をダメ出ししすぎていたとしたら

そのままでいると
どんどん気が減りなくなって
いってしまうのです。


いくらよもぎ蒸しで
温めてバランスを
整えているにも関わらず
それ以上に消耗しすぎていたら

もったいなくないですか?

 

よもぎ蒸しは身体の中の
巡りを整えて、
身体の中の不要なものを
排出していきます。

気・血・水を整えてくれます。
逆に冷えは、気・血・水の
バランスを崩してしまいます。

カウンセリングでは
お客さまのこの3つのバランスも
しっかりと見て整えていけるように
アドバイスしていきますね!

 

2月&3月のご予約受付中です。
最新予約状況はこちら