寝る前のスマホのブルーライトのこわさ(実験)

寝つくまで時間がかかるんです」
夜中にトイレに起きてしまって」
何度も目が覚めてしまって」
「早く寝るようになってから
太ってしまって」


睡眠に関するお悩みは
人それぞれなのですが・・・



でも、、
本人にとっては

とても苦しいお悩みです。


妊活中、睡眠の大切さ

ホルモンと睡眠の関連性等
お伝えしていますが

生活リズムが整っていれば
暗くなれば、自然と身体は
眠たくなってきて
睡眠(入眠)モードに入るのです。


ねこ


「寝なくちゃ、寝なくちゃ!」って
考えすぎちゃうと

逆に眠れなくなりませんか?

 

寝る前にしなくてもいい
スマホ検索をしていたり・・


ラインの返信時間が
23時近いお客さまは
寝ていないのが
バレバレですから!!(笑)

 

スマホがどれだけ
睡眠に悪影響なのかを
私自ら実験してみましたよ!

まず部屋を暗くし、布団の中で
スマホ検索を40分以上します。

いい加減目がチカチカして、

疲れるまでブルーライトを
浴びまくってから寝ます。
(若干頭痛がしてました)

これを5日間続けます。


次に、全くスマホを見ないで
ストレッチなどをして
身体をゆるめてから
寝る日を5日間続けます。


ともに実験してみて
違いを比べました。



後者は一度も夜中に
目覚めませんでした。

朝の4時過ぎにスッキリと
目が覚めた日も
あり!!
さらに寝起きがいい!!

日の出

寝る前のブルーライトがどれだけ
睡眠の質を悪くするか
眠れなくなるかを実感!!

 

そして、
ブルーライトを40分以上
浴びた日ですが
夜中に2回目が覚め、さらに
悪夢というか
変な夢を見ました。
かなりネガティブ系の夢。。

ブルーライトを浴びなかった日は
ポジティブ系の夢を見ました。


ひつじとネコが出てきて、
ひつじがネコを驚かすとか

へんてこで癒し系で
もっと見ていたい!

と思えるような
内容です!
寝ながら笑ってもいました^^

羊


すごくないですか??

 

女性ホルモンの分泌に
かかわっているのはです。

 

睡眠の質が悪くなると
自律神経が乱れて
女性ホルモンの分泌が
スムーズにいかなくなります。

生活パターンやリズムを整え
寝る前のスマホ検索
今日からすぐにやめましょうね!


今週の土日は
お天気もよくなるようです。
適度に身体を動かして、
睡眠モードに入りやすくすると
いいですね!