人工授精も来年度から保険適用に!

こんにちは☆

本日の読売新聞に
こんな記事が載っていました。


不妊治療の
人工授精が来年度から
保険が適用に!!

詳細はこちら


人口授精の回数の上限は
まだ検討中とのこと。


2022年度から
適用になることは
ほぼ決まったようです。

 

人口授精は、
タイミング法の次段階の
ステップアップ法として
進めていくことになるのですが。

病院で行う不妊治療ですが
内容とか流れは、
ほとんど自然妊娠と変わらないのです。


体外受精に比べると
金額は低額ですけれど
病院によってもまちまちだし
金銭面での負担があることには
何ら変わりありませんよね。

保険が適用になってくれ
治療中の方の負担が
少しでも減らせばと思います。

 

そして、
新聞にも載っておりますが
人口授精の妊娠率は
数%と言われています。

 

けれど、、


それでも私の友人や知り合いでも
1回目で妊娠している人もいるのは事実。

医学的には数%と言われていても
私は試してみる価値は
あると思っています。

赤ちゃん


医学的には・・・
って言葉はよく聞くのですが
データをとった数値とか
結果でしかないです。


奇跡とか考えられないようなことも
実際に起こっているので

ネットで検索しすぎたり
考えすぎちゃったりして
疲れ果て、
自分を追い込むとか
しないでほしいなと思います。

 

そんな時はリラックスしに
いらしてください♪

 

7月&8月のご予約受付中です☆
最新予約状況はこちら