35℃台の低体温に気をつけて

妊活中、毎朝の基礎体温を測っている
方が多いと思います。

スマホのアプリ

一定期間を通してガタガタだったり
いつが低温期なのか
高温期なのか
分からない、、、

 

というような
グラフの場合もあるかもしれません。。

 

体温が35℃台のときがあるときは
冷えが進んでいる可能性が高いんです。

 

妊活中でそのような状態のある方には
よもぎ蒸しを多めに入ってもらっています。

 

妊活コースの内容は同じでも
どのくらいのペースで入るとよいかも
人によって全く異なるんです。

 

なので、この基礎体温が
だいたいの目安にもなります。

 

 

そして、

 

低体温の方は
冷えからくる便秘気味だったり

お腹が冷たくて
なんていう方はいませんか?

 

寝るときも寒くてくつしたと
レッグウォーマーは欠かせない。

さらに、首元が冷えるから
マフラーをしないと眠れない、

 

という方も・・・

 

そんな方はにはまずは
よもぎ蒸しで身体の芯を温めて
もらいます。

 

お風呂に入っても寝るときには
冷えてしまっているのは

この芯の部分がちゃんと
温まっていないから!!

 

身体の芯を温めてあげるのが
よもぎ蒸しです。

よもぎ蒸し

 

よもぎ蒸し中に温まることで
お腹がぐるぐる鳴ったり

足ツボ中にお腹がぐるぐると
き出す方も
いらっしゃいます。

 

よもぎ蒸しで腸も温まり
働きがよくなって
動き出しているんです!

 

便秘気味の方にもよもぎ蒸しは
効果が高いんですよ!!

 

 

低体温になる原因は、色々ですが
今までの生活習慣や運動不足なども
影響しているのかな、と思います。

 

運動することで自然と身体も温まり
体温も上がるし、汗も出ますよね!

 

体温が常に低いままだと
身体がだるくてだるくて
やる気が起きなかったり・・・


身体を動かすのが
おっくうになってしまったり、

 

いつも疲れている
なんていうことも・・・

 

中々寝つけないとか
夜中に何度も目覚めちゃう
とかいうこともあります。


 

そんな私も以前は
35.3℃の低体温でした。

 

他の人に比べて疲れやすいし
冬場は家の中でもダウンジャケットを
着ていたし、、


常に鳥肌がたっているような状態で
寒さを感じながら過ごしていました。

 

もちろん寝るときはもこもこの靴下が
欠かせませんでした。

 

35℃台の低体温は、免疫力が低く
ガンが一番
好む環境なんです。。

今話題の新型コロナウイルスも
寒い環境が好きみたいですね。

 

 

でも、
よもぎ蒸しや運動をはじめて
体質改善をするようになってから
体温は今では36.6℃まで

上がりました。

 

何もしないと低体温は改善しないと
思っています。

 

低体温は、放っておくと
生理痛の原因になったり、
不妊の原因にもなったり。


なるべく早いうちに
改善しておいた方がいいんです。

 

 

モリンガのサロンで体質改善をしながら
低体温も改善していきませんか?

 

冷え症便秘低体温不妊生理痛
生理不順月経前症候群婦人科系の不調
お悩みの方にお越しいただいています。

 

先ほど4月の予約状況をアップしました。

 

 

土曜日ご希望の方が増えています。
土曜日をご希望の方はお早めに
ご予約ください。