梅干しで梅雨の不調をのりきって

梅雨本番ですね。

アジサイ

ジメジメした日が続くと
身体がだるくなったり
頭痛がしたり

むくみがひどい


などの不調に悩まされる人もいます。

気圧や湿度が高くて、自律神経も
乱れがちですものね。

こんな時期におすすめなのは梅干し
酸っぱい梅干しを食べると
食欲が出たり、
疲れがとれたりしませんか?

そういえば昔、

「おにぎりに梅干しを入れると
くさりにくいからいいのよ!」
と母から
教わった記憶があります。

現代人は
卵やお肉など食生活が欧米化したせいで
身体が酸性になりがちなのです。

酸性よりの身体になるとどうなるのか・・・

疲れがとれなかったり
イライラしたり
便秘がちになったり

なんともいえない不調が
出やすくなるんです。

そんな時には
「アルカリ性食品」の出番です。

「アルカリ性食品」を多くとることで
それらの不調を改善していきたいですね。

アルカリ性食品の代表といえば
梅干しです!!

疲れがとれるのも、身体が酸性から
アルカリ性に傾いたからなのです。

今年も梅干しの季節がやってきたので
漬けました☆

梅干し


去年は大量の梅をもらったので

2キロつくったら1年近くもちました。

まだ冷蔵庫の中に残っているほどです。

ちなみに、

今年は青梅を購入したので
黄色く熟すまで
しばらく新聞紙をかぶせておいたら
ちょうどいい感じの黄色に・・・

塩と梅を交互に入れて漬けて
冷暗所に置いておきます。

梅酢があがったら梅雨明けを待ち
天日干しして出来上がり。

添加物も入っていないので
買うよりつくる方がオススメなのです。

梅

一度作っておけば、
お料理に使ったり
お弁当に入れたり
つまんだり

と長持ちしますからね。

思っている以上に難しくないので
初めての方でも作れますよ!

うちの父親も、毎年梅干しをつくっており
庭に生えている赤シソを入れて漬けた!
とわたしに自慢気に見せてきます。。。

お客さまとも「今年は梅干しを
漬けてみたいんです」というお話しを
していました。

旦那さまのために


色々
レシピを増やしたり
健康にいいものを

取り入れたりしたいから!
と楽しそうに
お話ししていました。

無事につくれたかしら?

ほかにも、

妊娠中のつわりのときにも
梅干しはとってもオススメなのです。

気持ち悪さと吐き気で辛いときも
つわりで食欲がないときも

梅干しでしのいでいる・・・
という方もいますよ。