妊婦さんのお声(コロナウイルスだからこそ)

こんにちは。

自粛生活が続き、今まで外食や
簡単なインスタントですませていた方も
しっかり自炊できたり、栄養に気を付けたり
することができていますよね。

わたしもお料理する機会も今まで以上に
増えています☆

大好きなよもぎを
毎日の食事や飲み物にも
取り入れて
免疫力を下げないように

気をつけています。

よもぎご飯

今のところ
コロナウイルスの治療薬がまだないため、

いかに免疫力を高めることで
かからないようにしよう
という意識も
みんな高まっていると思います。

今日は妊婦さんと少しお話ししたのですが
こんなときでも全く弱音を
吐いてなんていません。

妊婦だし、
治療薬もないからこそ、免疫力を高めて
コロナにかからないように気をつけている
そうです。

こんなとき妊婦さんこそ!!
強いんです。

わたしも話していて
パワーをもらいました。


「コロナの収束を待っていても
しばらくはかかりそうだし・・・


1年後に妊娠しようとしても1歳とし
とっているし・・


今妊活しても来年でもたぶん
状況は変わっていないと思う」
って・・・

ほんとうにそうかもしれません。

どうするかは自分が決めちゃって
いいんです。

先日のブログにも書きましたが、、
自分がほんとうにどうしたいのかは
自分の心の声だけを信じてほしいと
思います。

そして、、

コロナウイルスのおかげで
今までできていなかったことも
やれているのではないでしょうか。

食事でもなるべく化学物質や添加物を
避けるように自炊をしたり、
身体を
温めて
免疫力を上げるようにしたり。

自分の健康や免疫力を上げるために
自然と必要なことができているんです。

不必要な化学物質たちは
人の免疫力を下げ
病気にもなりやすくなるんです。

自然の恵みや太陽の光を浴びた野菜や
日本人が昔から食べていたお味噌やお醬油。

料理

これらは免疫力もあげてくれますよ!

そして、、

体質改善を行っている今
どうしてやっているのかその理由は
分かりますか?

今まで続けてきた食生活とか生活習慣が
今の自分の身体をつくってしまって
いるんです。

食品添加物や農薬、化学物質
今の時代これらを避けて生活することは
できません。

だからそれを出していく=デトックスする
ことがとても大切なんです。

昔って兄弟や姉妹も多くなかったですか?

ちなみに、うちの父はきょうだいが
8人います。
母は4人きょうだいです。

不妊治療や体質改善なんていうことばも
100年前はなかったはず。

普通に妊娠できたり、子どももたくさん
産めていたのです。

生活スタイルの変化や
食生活が欧米化したりで

大きく変わってしまいました。

その結果
冷え症や子宮の病、不妊などが
増えてしまったのです。

今の病気は昔はなかった病気です。

お客さまの中でも「在宅ワークになり
時間があるので自分のケアや自炊を
する
時間がたっぷりと増えました!!」
という

嬉しいお声も聞けています。

やっぱりわたしたちに必要な
ことをコロナがもたらしてくれて
いるのかも・・

こんなときだからこそ、
できることを見つけてコツコツと
がんばっていきましょうね。