身体がとても冷える時に効く梅しょゆ番茶のすごい効果

今日は雪の予報が出ていましたが、
降らなくて良かったです。

子どもの頃は雪が降るのが楽しみでしたが
今では道路が凍るし、滑るし
降ってほしくないなあなんて思います。

 

大人になると季節ならではの
楽しみも楽しみではなくなって

しまうのが残念ですが。。。

色んなことを現実的に考えるように
なってしまうんでしょうね・・・

 

雪が降る程の寒さになると
本当に冷えますよね。

 

身体が冷えていたり、疲れていたりすると
免疫力が弱っているので風邪をひきやすかったり
しますね

 

身体を芯からしっかりと温めて
過ごしましょう。

 

そんな時におうちで手軽にできる
昔から伝わる伝統的な

飲み物のご紹介です!

 

梅しょうゆ番茶

今では日常的に飲まれていないのですが、
やはり昔からの知恵に勝るものはありません!

家にある「おばあちゃんの知恵袋絵本」という
本にもこのレシピが
載っています!

 

梅は昔から医者いらず
とも言われていたそうです。

梅干し

この梅しょうゆ番茶ですが

飲むのにオススメの時間帯は
朝一番に飲んだり
空腹時に飲んだり
食前に飲むのが

身体にも特によいようです。

 

また、胃腸が弱っている時にも
梅干しが胃腸の働きを整えてくれるんです。

 

元から胃腸が弱くもたれやすいような
虚弱体質のわたしにもピッタリなのです♪

他にも、こんな症状がある時にも
いいですよ!

  • 身体が冷えているとき
  • 風邪っぽいとき(風邪のひきはじめ)
  • 疲れているとき
  • 免疫力が落ちているとき

などの時もよいようです。

 

<材料>

  • 梅干し
  • しょうゆ
  • ショウガのしぼり汁
  • 番茶

湯吞みの中に梅干しを入れてスプーンで
潰したら、しょうゆを入れて混ぜます。
ショウガのしぼり00(ミラクルジンジャーでもOK)
を入れて、番茶を注げば出来上がりです。


先日ご紹介したミラクルジンジャー↓
これをショウガのしぼり汁の変わりに
使うのもいいですよ。

ミラクルジンジャー

よーく混ぜながら
熱いうちに飲んでしまってくださいね!

ポカポカに身体が温まりますよ。

 

分量はお好みの量で
いいと思いますが

しょうゆとショウガのしぼり汁は
小さじ一杯位にしています。

 

番茶はうちでは普段から
ほうじ茶を飲んでいるので、
ほうじ茶を温めて入れています。

 

カフェインもあまり入っていなし
子供でもでも飲みやすいです。

 

そして、これから流行する
インフルエンザ予防にも
この梅しょうゆ番茶はすごくいいんです!

 

昔ながらの知恵は
やっぱり本物です。

 

今では、薬局に行けば
健康ドリンクやサプリメントなども

たくさん売られていますよね。

 

でも、おうちにある材料で
簡単に作れて、お金をかけずに
毎日飲めるものが
やっぱり続けやすいのです!