生理痛は遺伝体質かと思っていました

「母も生理痛がひどかったので
遺伝の体質だと諦めていました・・」


お客様からこんなラインを
頂きました。

 

私も20代の頃は生理痛があったり
貧血でふらふらしたり
生理トラブルをよく抱えていました。

 

むしろ、女性なら
こういうのがあって普通だし
当然だと思っていたんです。


でも、色々勉強していく中で
食事や生活を変えると
体って変わるんだ!
という経験をしました。

 

薬を使わなくても
元気になれる方法はちゃんとあります。

薬

 

自分で元気になるためには
誰かに治してもらうのではなくて、
(医者に治してもらおうとか思ってません?)

何でそうなっているのかを知ること
自分の体質を知ることで
変えていけます。

 

この食べものが体にいいから
続けているとか
ガマンして食べている、

という方はいませんか?

 

頑張って美味しくないものを
毎日続けても
逆効果になりませんか?

 

身体の声を無視せずに
耳を傾けてみて!

 

ヨガ

 

身体の不調があるなら
その声をちゃんと聴いてあげて
ほしいです。

 

生理のトラブルも同じです。

何で生理前にイライラするの?

気持ちが不安定になるの?

胸がはる感じがするの?

生理が終わると落ち込んでしまうの?

生理中に頭痛がするの?

 

これらにもちゃんと理由があります。

 

このお客様、
毎日日記に、体の様子や
食べたいもののの欲求
よもぎ蒸し後の体の
変化などつけてくれています。

ノート


「これからの生活が明るくなれたら!」
と「妊活講座」もスタートされました。

 

妊活講座の前には
東洋医学体質チェックを
受けていただきます。

今のあなたの身体が
どうなっているのかを
知っていくところから
始めませんか?

 

妊娠体質に近づくためには
まずは、生理トラブルを
改善していく必要がありますよ!

 

生理トラブルや生理痛は
遺伝じゃありません!!