コーヒーがほしくなくなりました

最近お客さまの傾向で
「コーヒーを毎日飲んでいたけれど
自然とほしくなくなったんです!」

という方が増えているのです。

コーヒー


???

わたしは妊活中は飲まないでくださいね。
とは一言も言ってはおりませんので!!

別のものは水分補給に飲むようには
してもらっていますが!!

 


もともとコーヒーを
水分補給代わりに飲んでいて
「他にはあまり飲みません、

健康のために
コーヒーに砂糖は入れず
ミルクを入れてカフェオレで
飲んでいるんです。

カルシウム補給にもなるし」
っていう方も。


確かに、、
多少なりとも
考えて
飲んではいますものね。


コーヒーにはカフェインが含まれます。


目を覚ましたい朝
やる気を起こしたい朝
身体をシャキッとさせたい朝

などに飲む方が
多いのではないでしょうか?


他にも

コーヒーを飲みたい時って

気持ちを切り替えたい
とか
テンションをあげたい
なんていう時にもほしくなりませんか?

午後の仕事中に眠くなるから
目を覚まさなくちゃ!とか。

 

また緊張を取りたくて
身体をゆるめたい時とかに
わたしはほしくなります。

どれにしろ
何かの目的があって
飲んでいるのであって
水分補給にはなりません!!

 

体質改善をはじめると
だんだん身体がいい方向に
変化してきます。

その変化の過程で
今までほしかったけど
「別になくてもいいもの」が
いらなくなってきた・・


とも思うのです。

血の巡りがよくなってきた
とも考えられますね。

 

カフェインの摂りすぎが起こると
肝臓に負担がかかります。



肝臓の働きが弱いと

身体がかたくなるので
巡りも悪くなるんです。

巡りがよくない=血行がよくない
巡りがいい=血行がいい
肝臓の働きもいい

肝臓の働きがよくなってきて
負担になるコーヒーは

いらなくなった?

のかなと思います。

 

逆に、
肝臓が弱ってしまうと
ストレスにも弱くなります

 


身体が変わると
嗜好も変わりますね。


自分の身体はちゃんと

こうなっているんだよって
教えてくれていますからね!

身体が出している声に耳をちゃんと
傾けてみてください。

 

それを無視したまま生活していると
間違った方向へ進んでしまうことが
あるんです。

 

答えは自分の中にありますから!!

コーヒーは
こんな目的があって飲みたい!
っていうときに飲めば身体も
ゆるんで楽になれるはず。

 

今の自分の身体とこころは
どんな状態ですか??


いい状態であるなら
カフェインの力を借りずとも
自然と気力も涌き出てくるのです。


ウォーキング