妊活に必要な腎に働いてくれる黒ゴマ

妊活に必要な「腎」について。

 

東洋医学でいう腎とは
生命力や生きていくための
エネルギーのことです。

 

人の成長や発育、生殖に影響を
与えています。

 

歳とともに腎の働きが弱まるので
もともと弱い人は若いうちに
子どもをつくった方がいいとも
言われています。

 

以前は、黒豆のことを書きました。

妊活に必要な腎に働いてくれる黒豆
↑こちらも見てみてくださいね。

お茶で飲んでもOK
食べることもできる
万能な
食材です。

色々工夫して食べたり
夫婦で黒豆茶を飲んだりしている
とのお声も頂いていますよ☆

 

 

そして、、

今回(Ver2)は古くから世界中でも
食べられてきた黒ゴマ

 

黒い食材は、腎の働きをよくし
老化防止にもなるのです。
ゴマはその老化防止によいとされる
強い抗酸化作用をもっています。

黒ゴマ

 

成分は、
タンパク質、食物繊維、ビタミンEや
B1、B2などが含まれているので女性にも
うれしい栄養がたくさんです。

 

黒ゴマにはこんな効果があります。

  • 血を増やし精気(生命根源の力)を養う
  • 腎の働きをよくしてくれる
  • 白髪を防ぐ
  • ビタミンEの摂取で、抗疲労、
    更年期症状の緩和
  • コレステロール値を下げる

ゴマを取り続けていたら
コレステロール値が下がった!という
話も聞いたことがないでしょうか?

 

何ごとでもそうですが、
取り続けること!が
もっとも大切なのですね。

 

では、、

黒ゴマを求め
スーパーのゴマコーナーに行くと、

「黒ゴマ」と「黒すりごま」と
2種類売られています。

どちらがいいのでしょう??
値段に違いもないように思います・・

 

普通の黒ゴマは、殻がかたく栄養分が
吸収されにくい特徴があります。

すったゴマや練りごまにした方が
消化にもよいのでオススメです。

 

もちろん、ゴマ好きさんなら
両方まんべんなく
とっても
いいと思います。

 

私は両方派です!

 

取り入れ方は、、


お弁当のご飯に黒ゴマをかけたり
ヨーグルトの中に黒ゴマを入れたり
インゲンのゴマあえに入れたり
パンに黒ゴマクリームをぬったり

して毎日大さじ1くらい食べています。

 

血を増やしてくれる黒ゴマ!


妊活には、血流をよくすることが
いいと分かってはいても、
そもそもの血が女性には不足している、、
という場合もあるんです。

 


とても小さな粒の中に、
身体にいい成分がぎっしりと
入っているんです!!

 

 

冷蔵庫の中に入れてしまうと
食べるを忘れてしまうかなと思います。

食卓の見えるところに置いて毎日採る
ようにしてくださいね。

 

うちでは、白ゴマと黒ゴマを瓶に入れて
見えるところに常備しています☆

ゴマ