妊活に必要な腎に働いてくれる黒豆

身体を温めるものって?
妊活中に食べた方がいいものって?

例えば、、
こんな食べ物はどうですか?

など皆さんいろいろ調べて
試されている
ようですね。

今回は妊活に必要な「腎」
について。

東洋医学では、
腎の働きが弱いと子どもができにくく
腎が強ければ子どもができやすい
とも言われているんです。

腎が強くなれば
妊娠にも近づけるように
なるんです。

手足が冷えていても
腎が強い人はいますが、
筋肉が少ない女性は
男性よりも冷えやすくなります。

黒い食材は、
その「腎」に
働いてくれるのです!

その代表でもある黒豆

妊活サポートコースを
受けられている方には

取り入れてほしい妊活フーズも
いろいろお伝えしていますね☆

今日は妊活フーズの中でも
たんぱく質やカルシウムが豊富な
黒豆について。

黒豆には、こんな効果があります。

  • 血流をよくする
  • 疲労回復
  • むくみの改善
  • 目の疲れを改善
  • 筋肉を維持するたんぱく質が豊富

など、、

妊活には血流をよくすることが
とても大切です。

血流をよくする黒豆も
ふだんの食事に
ぜひ取り入れてほしいです。

糖質も少ないので、おやつに
黒豆を
食べたりするのも
とても良いと思います!

スーパーに売っている
乾燥黒豆が手軽にとれるのですが、、

黒豆って長時間水に戻して
煮る、というのが面倒な感じが
しませんか?

わたしは時間をかける料理は苦手で・・・

簡単にかつ楽にできるように
黒豆を取り入れることができる
方法を試してみました。

まず、

黒豆を水で洗って水気を切ったら
フライパンに入れます。

このとき、
できれば古くなったフライパンや
鉄のフライパンを使うのがおススメです。

黒豆

軽くゆすりながら煎り
パチッと
音がしてきたら
弱火にしてそのまま
15分くらい煎ります。

こんな風に皮がはじけてきたら
出来上がり!
(皮が半分むけたような感じになります)

黒豆

冷ましてから保存してくださいね。

乾燥黒豆もフライパンを使えば
時短で調理ができるので楽チンです。

黒豆の皮にポリフェノールが
たくさん含まれているので
ちゃんと皮まで食べてください。

ちなみに、

この黒豆にお湯を注げは
美味しい黒豆茶にもなります。

黒豆茶を飲んだあとは
残った黒豆もちゃんと食べてくださいね。

ヨーグルトを食べるときの
トッピングにも
この煎った黒豆が
とてもよくあいます。

ヨーグルトに、きなこと黒豆と
黒砂糖を入れて
食べることもあります!

ポリポリした食感が
とても美味しいです♪

2月&3月のご予約受付中です。
最新予約状況はこちらをクリックしてください。