夏やさいの収穫と食べるときのコツ

3連休ですね☆
雨も上がり少しづつ
夏らしくなってきました。

 

春頃に植えた庭の夏やさいが
育ってきました。

 

今年は雨が少ないせいか
育つのに少し時間がかかっています。
ようやくトマトが色づいてきました。

 

トマト

 

トマトは低カロリーなのに
栄養がとても豊富です。

ビタミンAやビタミンC
カリウムや食物繊維を
多く含んでいます!!


老化を防止するビタミンEも
含まれていて、栄養バランスも
とても良いです。

 

トマト


水分量が多いので夏の暑い時期に
ピッタリじゃないですか?!

 

なすが奇跡的に1つだけ育って
くれました^^

なす


なすは、カリウムや食物繊維
βカロテン、葉酸などを含んでいます。

食物繊維は腸内環境をととのえて
くれますよ~

 

 

夏やさいには、強い抗酸化力と
体の調子をととのえるビタミンなど

夏を元気に過ごすための栄養素が
豊富です!

<食べる時のポイント>

  1. 皮をむかずにそのまま食べる!
    夏やさいの多くは、皮の部分に多く
    栄養が含まれています。
    洗ったら皮ごと食べましょう!

  2. 油で調理する。
    脂溶性ビタミンの吸収がアップします!
    油で炒めると、料理の彩りもキレイに
    見えます!
    なすと油は相性抜群♪


  3. 加熱するときは、短時間で。
    加熱時間を短くすると、
    ビタミンCなどの栄養が流れ出るのを
    防いでくれます。
    ピーマンならサッと炒めて、硬めで
    食べるのがおススメ!




    少しの工夫で無駄なく
    栄養素を取り入れることが
    できますよ☆

 

簡単妊活ごはん

↓  ↓  ↓

簡単妊活ごはん


トマトやナスを使ったレシピも
載っています。

 

サロンに置いてありますので
ゆっくりご覧くださいませ。